スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by DJがっつ on

結婚式

結婚式-1
スペシャルな結婚式でしたが、残念ながら音響で忙しくて写真が全然撮れませんでした!

今まで数々の結婚式に行ったけど、この自然環境の中での参加者全員の手作り結婚式は格別でした。食事は持ち寄り、装飾も色んな人が参加して作った。余興は超気合い入っていて役者ぞろい。Hulaは子供から大人まで、ウクレレの歌と合わせて心底心地よい。この日は雲一つない晴天で何もかもが美しかった。

この日の為に約1ヶ月位準備したと思う。結婚式のDJ・音響は長い事やっているので慣れているのだけど、今回はちょっと心の葛藤があって手間取った。ここに書くべきことではないのは承知の上、自分への戒めとして書かせて頂きますが、つまらない話、度々のノーギャラ問題です。今まで結婚式というと出たり出なかったりで、近い友達からはノーギャラで頼まれてやることも多かった。今回は手作り結婚式だから、皆の持ち寄りで成り立つのはもちろん、全員無償のフルスイングで頑張ってる。そんな中ギャラ云々言うのは何だしなー、とまた情けない葛藤でございます。DJも好きでやっている内は良いが、沢山のお客さんを動員して責任の伴う状況になると音源の購入費、機材のメンテとチューニング、バックアップも考えなきゃならず、費用がかなり大きくなってくる。それもたまにやる程度なら良いんだけど、最近機会が多い。自前でそれだけ持ち出して、お客さんが楽しそうに飲んで無責任に「アレかけろコレかけろ」とか、お礼もなしに遊ぶだけ遊んで帰って行ったりすると、なんだかやりきれなくなったりするわけ。「そこまでやらなくても良いよ」といわれてもね、拘らずにやれるほどの器量はまだ持ち合わせておりませぬ。いつも遊びに来てくれてちゃんと聴いてくれて応援してくれる人には心底感謝してるのだけど。こんな話してると、いかに自分も無責任な客であると言う節を思い起こしてしまうけれど...(苦)

昔からDJで食ってけたらなーなんて思って「イギリスなら食える」みたいな話を聞いて確認しに行ってみたら実際コックと同じ様にDJという職業が普通に存在していて、そりゃ有名じゃなきゃ安月給だけど、それなりに食ってける。移住してやろうかとハードルの高いビザ云々知らべつつも、DJ活動している内に「どうしてもロンドンのこの音楽シーンで」みたいのは出て来ないし(ただ単に滞在期間中に見つけられなかっただけです)、アルバイトDJしながら、別にギャラが欲しくてやってるわけじゃないなーなんて思い悩んでいる内にビザも旅費も尽きて帰国した。

その後、父島の超いい感じのパーティーシーンにやられて移住してしまい、島でDJやりたくてここ1年色々やったわけですが、ロンドンとは真逆でここは島のミュージシャンにギャラが発生する文化は皆無である。音楽やアートに対する欧米人の独特の気質はちょっと見習って欲しいと思う反面、田舎臭いショボさはあったりするけど、パーティーの本質はかなりイイ線いってる。今回の結婚式も本当に良かった。

.....それでいいじゃん!

と言いたいので、本業に差し支えの無い程度の音楽活動経費のギャランティーはなんらかの形で稼がねばと決心したわけでありました。音楽とお金を繋げるのが嫌いな人は多いみたいで、オレも好きでやリたい思いも反面、もうやんなきゃいけないところまできた。そう考えると別にギャラじゃなくても良いんだけど、何かしら協力してもらわないとこれ以上先にはいけないわけだ。...そんなわけで、今回の超ステキな結婚式を通して恥ずかしながら色々と学びました。新郎新婦本当に本当におめでとう&スタッフのみんな超ありがとう!

Posted by DJがっつ on   1 comments   0 trackback

Comment

DJがっつ says... "Re: ギャランティー"
しんちゃん!

お便りどうもありがとうございます!
久々の平塚、本当に楽しかった!どーぜん君としんちゃんの話で花が咲きました。
まさかまさか、小笠原に引っ越すとは思っても見なかったけど、面白い環境なのでやり方次第ではどこにでも行ける気がしてます。
夏は大きいイベント(ノーギャラで笑)をいくつか抱えていて、今度は目立ち過ぎると妬みを買うというよくわからない状況に直面し、最高の瞬間に燃え尽きたと同時にすごーく凹みました。DJとかその他楽しいことを長年続けてきて、人によっては羨ましく感じるのか、妙な攻撃を受けてしまった。モンモンとしたまま内地休暇に行って、平塚と愛知でDJして、友達に励まされて、面の皮が厚くなって以前よりパワー倍増した気がします。
どーぜん君が「しんちゃんは落ちる時は落ちる」と言っていて俺もその質なので非常に同感したのだけれど、せっかく良い島に居るのだから、心を上手くコントロールする術を鍛えて、出来るだけハッピーで創作的な日々を過せればと肝に銘じている今日この頃です。
私事ばかりですんませんが、また会いましょう!遠い場所だけど、旅したくなったら小笠原の候補に入れて下さい!俺はまたすぐ平塚いきまーす!

がっつ


> DJ ガッツさま
> ご無沙汰です。日曜日はcafeに伺えず残念です。
>
> 冠婚葬祭djのノーギャラの話は同感です。
> 冠婚葬祭で、受付や余興でお礼やお車代を包むのは常識ではなくとも?思いやりですよな。
> 機材運ぶ仲間の労働力や雑費の直接経費は勿論、機材メンテの間接経費もきっちり貰って初めてdjブースに立てるもの。
> 言いにくいし、野暮な話だね。
>
> 私はビンゴ揃っても、前に景品貰いに行けない程の不器用貧乏な者で気持ちが少し解ります。
>
> 会える日を楽しみにしております。
> ご活躍を。
> しんたろう。
2014.10.10 22:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://djgatz.blog.fc2.com/tb.php/58-471528d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。