スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by DJがっつ on

父島ライフ始まる。

ougiura.jpg

小笠原父島に住むことになった。

 まさかこんなことになろうとは。去年の12月に島に初めて訪れた時は思ってもみなかったが、運命の定めか、正式に仕事も決まり、腰を据えて父島で生活することになった。
今回来てまだ一週間も経っていないが、島のイベントの企画や、請負っている仕事も数件、アパートへの引っ越しもあってなかなかエキサイティングになりつつある。一年間旅をして、そろそろバリバリ働きたいと思っていたので丁度良かったのかも知れない。そんな中今日はサーフィンに誘われ、初めて板の上に立つことができて大満足。遊びもやりたいことだらけである。
 着いた日、ユースホステルの庭で一服しながら翌日の面接で何を答えるかを考えていたら、通りすがりの蛍光色のお化粧が目立つおねーちゃんに声を掛けられた。ユースのマスターに用事があったらしが、初対面にも関わらずかなり踏み込んで話してきて、5分も経たない内に「ウチに遊びに来ますか?」と言われた。「なにそれ逆ナン?」なんて言いながら、まー島っ子に悪い奴は居ないだろうと、ついていくことにした。車まで連れていかれ、運転席に座っているお父さんを紹介され「面白い展開になった、やっぱりこの島は強烈だ」と内心笑った。10分程離れた素敵なお宅まで連れていかれ、コーヒーを頂きながら島に長く住むお父さん(おじいちゃん)に面接のご指導をたっぷりしてもらうことになったわけだが、なによりも帰りに心に響く言葉を頂いた。
 なんとなく島へ移住する流れになったのだが、出発前からその理由が自分でもいまいち良く分からない。もちろん面接上で答えられる位には、そして自分を納得させる位の言葉を並べた理由は沢山思いつく。しかし、ハートの面では「なんでだろう」とずっと思っていた。その旨をお父さんに話したら「島に呼ばれたんだよ、この島は生きている、呼吸しているんだよ、そして人を選ぶからね」
 雲の隙間から太陽の光が差し込み、その光が自分を照らしたかのように...納得してしまった。そうか、そういうことだったのか、そういうことでいいや。父島さま、これからよろしくお願い致します。

Posted by DJがっつ on   4 comments   0 trackback

Comment

アイスマン says... ""
何かそれ分かるなぁ。俺もここにいるのは、そんな感じかも。
2013.06.13 03:51 | URL | #1GbZe..o [edit]
DJがっつ says... "Re: タイトルなし"
不思議なもんだよね。どうなることやら、まー考えてもしゃーないし、ガンガンやっていきますわ。9月にヨッタの結婚式があるんだよね。休み合わせてまた行きたいなぁ。
2013.06.13 09:21 | URL | #- [edit]
もってぃ says... ""
ガッツ久しぶり!

おいらもアルプスに呼ばれて山で働いてるよ!
気分はハイジかペーターかな

いつかバックパック背負って遊び行きたい
2013.06.18 22:05 | URL | #- [edit]
DJがっつ says... "Re: タイトルなし"
おー!もってぃー!
大自然、気持ちいいねー!
しばらく居ると思うから、是非遊びにおいでー!
2013.06.22 22:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://djgatz.blog.fc2.com/tb.php/36-784dbcc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。