FC2ブログ

かなめ・ザ・ナイト

kaname-1.jpg

 現時点で今年のベストパーティーだった。DJとして、やっぱりお客さんが沢山入って、バッチバチに盛り上がるのが嬉しい。境浦と扇浦の間にある「かなめ岩」にちなんでいるのか、普段は居酒屋営業をしている「居酒屋かなめ」「イベントは1年に1回しかやらねー、じゃねーとスペシャル感がなくなって価値が下がるからよ」と言う粋なマスター、3回聞いたこの台詞だが、友人に話したら実際はもっとやっているとの事。

kaname-1-2.jpg
 
 島ならではの手作りイベント。下見に行った時、当然だがあまりにも「居酒屋」な作りだったのでちょっと心配になったが、蓋を開けてびっくり。スピーカーは結構デカイし、ストロボにクルクル回るカラフルな照明はあるし、スモークまでありやがる。「葉っぱを採ってきて装飾するよ」と聞いて文化祭的なショボイのを想像していたが、そうだここは小笠原だった。店内がジャングルみたいじゃないか!とまでは言わないが、ここの「葉っぱ」は俺の知っている「葉っぱ」とは違う。

kaname-1-3.jpg

 イカフリーク(弾き語りのバンド)が、俺がもうすぐ帰るってことでウルフルズの「ガッツだぜ」を歌ってくれた。嬉し恥ずかし、見送りやらなにやら、みんな結構そういうところで熱い。「父島ジャンベ隊」に参加させてもらって、私にとってはシャンティーバンガローに続き今回2回目のライブ。時間に余裕を持って朝10時から準備を始めたこともあって、リハーサルでジャンベ×ボイスパーカッション、ジャンベ×DJの新たな演目を追加。本番は飛び入りでディジュディドゥーも参戦し、これがまた結構上手く行ってかなり盛り上がった。

kaname-1-4.jpg


 無職になってしまったことが幸いして、当日までの3日間しっかり仕込みができて、DJ中もかなり楽しかった。けれどお客さんのパワーに圧倒されて、最後に燃え尽きて集中力が切れてしまったのには反省。ビデオDJだったので、Dance de Ogasawaraもプレイ。早く次作を作りたい所。

kaname-1-5.jpg

 父島のパーティーシーンに完全に浸かった一夜だった。人口2000人の島にこんなにもコアなパーティー好きが居るとは。普段真面目そうに働いているおばちゃんがハードなハウスでガンガン踊ってるし。子供から大人まで集まって、各々の楽しみ方で遊べる自由空間。都内だとなかなかないんだよなぁ。あ、小笠原も都内か。

Posted by DJがっつ on   0 comments   0 trackback

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://djgatz.blog.fc2.com/tb.php/30-f7eef70f