FC2ブログ

イタリア野郎

Aiman.jpg

ロンドンで知り合った友人が日本に遊びに来た。ロンドン滞在中、一ヶ月間住んだアパートの同居人で、日本が大好きなイタリア人だ。日本が好きというより、日本の女子が好きと言った方が正しいかもしれないが、彼の日本に対する想いは相当なもので、将来は日本で暮らしたいそうだ。そんな彼と先日渋谷ハチ公前で待ち合わせて、クラブを数件ハシゴして遊んだ。彼の日本での滞在期間は3ヶ月。会って早々「やっぱり俺は日本しかない、イギリスにはもう帰りたくない」と言う。今は日本の良さを再発見し、見解が変わってはいるが、私はイギリス滞在中、皮肉にも彼とは逆に「もう日本には帰りたくない」と思っていた。ヨーロッパで会った多くの日本人が「もう日本では暮らしたくない」と言う。打って変わって日本に住みたいと言う外国人は多い。どうやら日本人から見た日本と、外国人から見た日本には多少ズレがあるようだ。
日本好きの外国人が口を揃えて言う日本の良い所は、清潔感、堅実性、サービスの良さ、気遣い、安全性、モラルなど。日本嫌いが挙げるのは、閉塞感、同調圧力、嘘くさいメディアなど。ロンドン滞在中、僕は日本を「動物園みたいだ」と思ったこともあった。
何にせよ、意見は人によって違う。そして「隣の芝生は青い」じゃないが、誰もが少なからず自国への不満を持ち、他国への憧れがあると、色々な人の話しから思った。
イタリア人の彼は日本で暮らす為になんらかのビザを欲している。だが彼の経歴からして、それはかなり難しいだろうと想像する。私もイギリスで就労ビザを収得しようとして敗れた口だ。彼の気持がよくわかる。応援したい。
生まれた場所、時代によって人の人生は大きく左右される。より良い生活を求めて隣の芝に移り住むのも良いだろう。だが自分の置かれた環境に不満をタラタラ垂れて生きるには命はもったいな過ぎる。打開すること自体、いや、そのチャレンジ自体が、命の恵みではないだろうか。

Posted by DJがっつ on   2 comments   0 trackback

Comment

mrgarita says... "命の恵み"
こんにちは、DJ GATZ さん。
「チャレンジ自体が、命の恵み...」いい言葉ですね。
胸にきました。
写真を拝見させて頂きました。いい写真ですね。

mrgarita
2012.12.29 18:22 | URL | #- [edit]
DJがっつ says... "Re: 命の恵み"
Mrgaritaさん、

このブログへの初コメント、嬉しいです。ありがとうございます!
私、物事の意味を深く考え悩んでしまい、停滞する時間が多々あるのですが、最近になって意味は行動した後に段々分かって来るものだなと、沸々感じております。何を成功とするのかは分かりませんが、成功願望があるので、これからは出来るだけ悩まず、まずやるべきことに集中していく一存であります。今一度、ありがとうございます。良いお年を!

GATZ
2012.12.31 15:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://djgatz.blog.fc2.com/tb.php/11-220e7572